ふたりのほーほけきょ
  今日の出来事やふと思った事を載せます

Saturday, Jul 31, 2004

パパの呆れ顔 @ 17:13:28
我慢比べは私の勝ち。
実は2〜3日前からうずうずしてたけれど
洋子さんの方から陣中見舞いのデンワがはいった。
「いかがお過ごし?」
ちょっと嬉しかった。
「これから畑に出るところ。夕べはくたびれ果てて夕飯済ませたらそのまんま寝とったよ。
 今朝7時半に目が覚めて大慌てだった」
と報告するとさっそく「明日はお暇?」と尋ねてきた。
「暇などない、忙しい」と答えると
私の返事ひとつらしい。こずえちゃんと食事の計画を立てて私がおっけいだと話は決まり!なのだそう・・
食事のお誘いだった。
今晩は慶ちゃんのクラスの懇親会。(パパは天クンの方)
二晩続くのはね・・
と一呼吸おいて「しかたねぇなぁ!」でおっけいしてしまった。
「台風上陸に洋子もこずえもなんともないんだろうか」
とパパに言ったら首傾げていた。

私?
まかせて!!全力で抵抗するけん。
コメント:0

Friday, Jul 30, 2004

カマキリ @ 22:47:11
今日畑でカマキリをみた。
カマキリを見るといつも思う。
アニメではいつも悪役だけど
農家にとっては害虫を食べてくれる益虫である。
蜘蛛も同様に農家の味方なのである。
ところがデンデン虫虫かたつむり={うすかわマイマイ}は
イメージと異なり害虫である。
頑張れカマキリ!!
コメント:0

Thursday, Jul 29, 2004

こらえて頂く @ 06:46:44
今朝はコーヒーで流し込んだ。
たいへんまずい。

「信じるものは救われる」と願いながら100グラムに四苦八苦してる自分。
コメント:0

Wednesday, Jul 28, 2004

助けてくれ @ 21:50:25
夕飯がピザだったので赤ワインを出した。
私は白よりは赤の辛口が好き。
今夜はビール酵母ダイエットを試行することを決めていたので、牛すじの煮込みがおいしく出来てたけど牛すじもピザも控えめにいただいた。
ヨーグルトにビール酵母を混ぜ、ちょっと舐めてみる。ひじょーにまずい!
仕方なしに赤ワインを流し込みながら食べてるとこ。

果たして効果はあるのだろうか・・
100グラムの量が辛くって。
コメント:0

Tuesday, Jul 27, 2004

日照り @ 23:05:34
顔をあわせると誰彼問わず
「あつかなぁ」「雨のふらんなぁ」
「ほんなこてえ、あつかなぁ」「ほんなこてえ、雨のふらんなぁ」
今日はみかん園の灌水だ。
干ばつの年のみかんは、あまい。
コメント:0

ねむ! @ 13:16:09
ワインがおいてあったのでパパが飲んでいい?
と聞いてきた。
一人美味そうに飲んでるのであほくさ!と思いお供した。
だーるくなった。
寝るけん。
起こしなすなよ。
コメント:0

Sunday, Jul 25, 2004

雨乞いの効果 @ 23:44:15
心持ちお湿りがあった。良かった。

すぐに乾いてしまった。
コメント:0

雨乞いの日々 @ 06:47:57
父と母は温泉行き
お疲れの毎日でホントにご苦労様!である。
パパは明志ちゃん宅から朝帰りしてきたがいつの間にかスルッと寝てしまった。
パパ、起きて!!
行くバイ、暑くならんうち。
行くバイ、仕事行くバイ。
あー今朝も蝉がうるさいことである。
コメント:0

Saturday, Jul 24, 2004

おごち! @ 23:49:32
パパがおらんから喜んで缶ビール1本と水羊羹2個。

ストレスを溜めないように飲みたい時、食べたい時。
コメント:0

認めざるを @ 23:26:12
ご紹介いただいた情報によると高濃度の美肌水を顔に塗るとボロボロ皮が剥けるらしい。
慣れたらねと考えてはいたのでそろそろと思っていた。
一皮剥けたら更に美しくなれることを夢見て。
で今晩やっちみることにした。
パパは明志ちゃんとこに泊まりだし(バンザーイ!)

しかし悲しい結果に終わった。
剥けるどころか
何度も重ねて塗ってみたけどちょっとつっぱった程度でほとんど変わりなかった。
かわいそうに。
肉厚の上にツラの皮厚?
かわいそうに。


  ※  美肌水は確かに良かった。
     私からもお薦めしたい、
     これからも経過をご報告しようと思う。
     
     
     

コメント:0

Friday, Jul 23, 2004

姫は元気 @ 07:15:16
昨日は東京のペンフレンドから『パパ宛て』にハガキが届いてた。
最近不精になり、ハガキすら書かなくなった私に代わりブログをコピーして送ってるらしい。
「古閑クン、ありがとう」のおれいのハガキではあるが冒頭に『P.S晩柑チーズケーキ美味しそう』と書かれていた。笑ってしまった。
10日ほど前におデンワいただいた時
「待てど暮らせど・・・・姫はいったい何をしておられるの?」
であったからお便りするつもりではあったのだけど。
知り合って20年を過ぎた。彼女は77歳になる。ガラス拭きを1時間、よく働きよい子になったところだそうだ。
不精の姫は午前中植木の畑。
コメント:0

Thursday, Jul 22, 2004

河内晩柑 @ 23:25:32
我家の河内晩柑のお得意様Tさん
「夏バテには、もうスイカより晩柑よ」
このTさんの言葉を聞いて以来
「夏バテには、河内晩柑」と言ってきた。
以来晩柑の最後の収穫は、出来るだけ遅くしている。
今年の果実の防除の事があり問題点もあるが、
今年は7月15日をめどにしてきた。
最後の送り荷が終わった今日この頃電話がよくある。
「河内晩柑いただいたんですけど我家へも直接送っていただけます。」
「すみません、あれはお得意様の注文で今まで生らせていた今年
最後の河内晩柑なんです。
申しわけありません、晩柑はもう来年5月からになります。」
「そう、これから私もお得意さんに入れといて下さいね」とのこと。
ありがとうごさいます。
Chunぱぱを始めてすこしづつお客様の顔の見える農業になりつつあるのかな。
うれしいことである。
コメント:0

がんばろーっと @ 05:44:23
蚊取り線香ぶら下げて行っちくるべ。



コメント:0

Chun @ 00:24:51
このクソ暑い中、農作業などやってられっか!!
と10時半を回ったところで三枚野の畑を降りてきた。
影はないし、日ざしは強いし、汗がタラタラ滴り落ちて毎日毎日この暑さ、頭っから水かぶった状態。
水槽に一か八か飛び込んだらどんなにか気持ちいいだろうとマジに考えた。
今日も畑でこけた。
根株につまずきお尻をぶった。声が出なかった。
昨日は前からずべっといった。胸んとこが内出血、足首も大きく盛り上がった。
左足はすねも3日前に転んでぶつけて真っ黒になってかなり悲惨。
パパはなんでこうも毎日こけまくるのか不思議でならないらしいが、私はなんでパパたちがこけないかが不思議。
午後からは猿田彦の畑。
出掛けに靴箱の角で頭をガツン!とやる。
痛かった。
コメント:0

Tuesday, Jul 20, 2004

かわ祭り @ 23:31:00
たたら水の年に一度の川祭り
今年は我家が座元である
樹齢600年以上の大銀杏の根本より
湧き出るたたら水を掃除して
皆で宴会、前のおじさん隣のおじさんおばさん
みんな、みんなそれぞれが話しをする。
写真の金次じいちゃん、ばあちゃんも聞いているだろう。
年に一度の川祭り
八年に一度回ってくる今年は我家が座元である。
「よくぞここに生まれけり」
コメント:0

バカな親 @ 14:24:06
今日は天クンの16歳の誕生日。
天クン、おめっとー★
お祝いは何がいい?と尋ねると「ケーキ!」
チーズケーキとマーブルケーキのどっち?
に当然の顔で「両方」を言いやがった。
夕べ1個を焼き、今慌ててもう1個を焼いているところ。
これほどの親がどこにいる!
とブツブツ言いながら
日中休みも献上して。






コメント:0

Sunday, Jul 18, 2004

たたら @ 21:20:49


たたらには昔から神様が住むという言い伝えがあるらしい。
白蛇がたたらを守っているのだという。
お隣の愛美さんが今日の川祭りの席で白い蛇を何年か前に見たと話していた。
その蛇はうちの方から出てきてイチョウの樹にするするっと登っていったのだそうだ。
たたらには神様が住んでいた。
コメント:0

おはよう,慶ちゃん @ 08:18:31
今日は街にお出かけとのこと。
朝から大変大変調子がよい。

「母さん小遣い」
コメント:0

Thursday, Jul 15, 2004

3時のおやつ @ 19:00:03
今年最後の晩柑の収穫をやってる時、パパが「ママのチーズケーキは美味しいよ。川角先生に焼いてあげたら?」と言った。「そうだね」
子供たちを送り出してから準備にかかる。
快く引き受けたはよかったが大サービスで晩柑ジュースを多めに入れて差し上げる。
調子に乗ってまた加えて差し上げる。
けっきょく小麦粉の量を増やすことになった。
ここで明らかに失敗・・・ま、いいか!
オーブンを暖め、50分ほど焼く間に水の上の晩柑を収穫に畑に登る。
時間に余裕がなくて申し訳ないと思いながら
焼きが甘く出来上がったお菓子を見て「私達の3時のおやつ」と決めた。20分延長を設定してまた畑に登る。
あろうことか畑から下りて、焼き具合を見たときは「失敗作」が脳裏から消えていた。適当に都合がいい。
荒熱を取り、皿に移し冷蔵庫で冷やす。
収穫した晩柑とお届けすることだけ考えていた。
箱に詰めようとしたらケーキが皿から外れない。(荒熱が取れてなくて皿に乗せたのが原因)余計な事は考えず皿ごとお届け。
準備ができ無事発送。
昨日パパが「失敗作のケーキ食べようよ」と言ってから思い出した。しっぱいさく・・・

先生は無事ですか?
コメント:0

Wednesday, Jul 14, 2004

好きなのは、ネーブル @ 01:09:27
最近なぜか、ネーブルオレンジの話しが出る。
「実は私ネーブルが大好きなの」
「ネーブルが本当はー番おいしいミカンですよね」
「ネーブルもうなかったのよね」・・・
日本のネーブルオレンジが表にでなくなって久しいようだが、
我家ではネーブルが1番だと思っている。
日本のネーブルオレンジの主張の失敗を
二度とくり返さない様に。
「好きなのは、ネーブル」そのおいしさを知っていただくため
金次じいちゃんのネーブルオレンジを作り続けていきたいと思う。
コメント:4

Tuesday, Jul 13, 2004

だりー @ 22:26:05
元気が出るように今夜は鰻飯。
河内晩柑の収穫が終了、今日も暑かった。
空梅雨でパパは水掛けにトラックで走り回り、私は晩柑畑に生茂って硬くなった竹を切っていった。回りがたいそう明るくなった。腕がだりー、疲れた!!


コメント:0

Friday, Jul 9, 2004

ほっほっほ @ 21:20:07
Mits先生に紹介していただいたDr.Imaiの美肌水
時間が経ってもしっとりと肌になじむ。私のこの肌には効果覿面である。ちょっと気分的にきれいになったと信じたい。
こうなったら信じるものは救われるの精神でとことん続けてゆくのだ。
7日友人のこずえちゃんに「どぉよ」と肌の変化をうかがってみた。
彼女は私を見て顔色一つ変えなかったが掛かった費用を尋ねられ、それに答えると飛びついてきた。

「教えて!!」

いやなヤツ、誰が教えてなどやるものか。
ここでこずえを引き離し私はしみ、しわのない美肌を目指す。
一足お先に!
コメント:0

Thursday, Jul 8, 2004

げっ @ 20:53:34
「長寿畑ハーブ醤油」が送られてきた。
「なんか美味そうだな」とパパ
手に取りパパがフタを回そうとするが動かない。
パパと替わってみた。
「オレがこんだけやって回らないんだからママでも無理だよ」

あっはずれた
「さすがママ!」

「・・・・」
コメント:0

Wednesday, Jul 7, 2004

騒動組 @ 21:34:00
3歩進むあいだに
今覚えたことを見事に忘れてしまう5人組

思い出すために3歩下がってみる
コメント:0

Tuesday, Jul 6, 2004

美味しいの力 @ 23:08:42
明日の楽しみのために午前中晩柑の収穫をやったけれど。
選果まではできた。
箱詰めの作業は終わらなかった。
これからちゅーりっぷこしらえて
明日は早くから倉庫で作業の続きをやる予定
夜にとことん弱い私がブランデーケーキ頂いて気合い入れまくり
コメント:0

7日の件 @ 07:31:19
夕べこずえちゃんからのメールは
「7日の件だけど・・」
美雪は私と一緒で電話で済ますことが多い
(ふたりとも老眼だから携帯メールはとても苦になる)
「すみちゃん、7日の件だけど・・」
阿蘇の涌水トンネルの七夕祭に明日出かけることになっている
阿蘇の山々を眺め、ゆっくりとのんびりと
「最終的には誰が行くと?」

てるみに美雪にこずえちゃんと私、豊ちゃんに声を掛けたら参加するとのこと
「来るもの拒まず」が私達の理念であるからそう伝えると美雪もこずえちゃんも大喜びだった。
フミちゃんを誘ったが休みが取れなかったらしい。8月の雲仙行きには参加させて!とのことである
「逃げるもの追わず」
とにかくざーっとしてる、言いたい放題の怖いもの知らずのすてきな仲間であるから車の中は今回欠席のフミちゃんを突付くはず
「次は誘わんて言いなすなよ」フミちゃんが言ってたが車の中「もう誘ったらでけん」てきっと言いおるよ。
コメント:0

森の人、 人の森。 @ 00:54:58
「でんでん」で再会した、先輩のZSさんがくれた本である。
読み始めて、先月「米寿のお祝い」をした友おじさんの事を思った。
友おじさんは今も山に木を植え木の手入れをしている。
おじさんの杉山の一つは我家のみかん畑からよく見える。
「100匹目のサル」もみえるかな。
コメント:0

Monday, Jul 5, 2004

そこですかさず @ 06:28:26
今朝のこと「○○クンちの母さん知っとる?」と慶
「知らん」
と答えると美人そうって言った。
「○○クンちの母さんきれいかろ?」
「うん」
「○○クンちは?」
「うん、きれい」
そこで「慶ちゃんの母さんは?」と聞くと
「朝から疲れるけん、思い出させんでくれ」と言われた。

コメント:0

Sunday, Jul 4, 2004

照り返しの辛さ @ 13:51:07
くたびれ果てて死んだように寝てしまっていた。
デンワの音で目が覚める。
声はガラガラ、頭もぼーっとしてろれつが回らない。
晩柑が届いたというお礼のデンワだった。
この暑さ、体は大丈夫?
自分は冷房が効いた部屋で仕事をやってて、外に出ようものなら10分ほどで頭がくらくらする
とおっしゃっていた。
ホントにこの暑さときたらただ事じゃないけん、
どーにかしてくれ!と言いたくなる。
特に午後からの作業
立ってるだけでズボンまで汗びっしょりになる
土の上だからまだマシかな?と思いながら
外でお働きの皆さん、ホントにお疲れ様!
コメント:0

Friday, Jul 2, 2004

思い出 @ 23:51:22


もう1年になるんだ、天の中体連から。
パパが記念に写しておいてくれてた1枚
気持ちを込めて縫った旗は「Kawachi」のネーム入り
1回戦で県2位だった北部中に完敗
もう1年になる
コメント:0

0.043[powered by b2.]

4 sp@mbots e-mail me