美味しい河内晩柑  (かわちばんかん)、河内みかん、ネーブル、キウイを熊本市河内町のみかん農家「Chunぱぱふぁーむ」からお届け致します!


豪華ラインナップ

カボス 8月〜
レモン・ライム 10月〜
日南・豊福 (極早生みかん) 10月中旬〜
肥のあけぼの (極早生みかん) 10月下旬〜
早生みかん 11月〜
キウイフルーツ 11月下旬〜12月半ば
慶星 (次男) 12月〜 (Chunぱぱオリジナル)
ゆず 12月中旬〜
天興 (三男) 12月下旬〜 (Chunぱぱオリジナル)
雄三 (友人) 12月下旬〜 (Chunぱぱオリジナル)
スウィートスプリング 12月〜
橙・葉みかん 12月下旬
金柑 12月下旬〜2月中旬
泰将 (長男) 12月下旬〜 (Chunぱぱオリジナル)
金峰・青島・大津 (晩生みかん) 12月収穫 (1月より蔵出しみかん)
あけみちゃん (友人) 12月下旬〜 (Chunぱぱオリジナル)
三朔 (園主の曽祖父) 1月〜 (Chunぱぱオリジナル)
Chun (妻) 1月〜 (Chunぱぱオリジナル)
はるか 2月〜
甘夏 年末収穫 (3月より蔵出し)
八朔 年末収穫 (3月より蔵出し)
ネーブルオレンジ (丹下・吉田・紅・ワシントン) 年末収穫 (1月下旬より蔵出し)
今村 (晩生みかん) 年末収穫 (2月中旬より蔵出し)
肥の豊 (デコポン) 年末収穫 (4月下旬より蔵出し
弓削瓢柑 (ゆげひょうかん) 5月〜
河内晩柑 5月中旬〜

オリジナル人形 (by chun)
              

熊本・河内のオレンジ山からフルーツの元気を発信します

星の数ほどのウェブサイトがある中で、私たちのページを訪れてくださってありがとう。
親子3代で営んでる河内町の小さなみかん農家ですが
お客様おひとりおひとりとの繋がりを大切にしたいと思っております
どうかいい出会いでありますように♪




Chunぱぱふぁーむのちょっとおしゃれで
ちょっとしあわせな
美味しいがいっぱい詰まった
フルーツのset
「ありがとう」の心を込めて
Chunのちゅーりっぷと
オリジナルのカードを添えた
ふぁーむのギフトをお届けします。




みかん山の管理はとても大変だけど、自然と繋がって暮らす生活がとても好きです



極早生みかん

極早生みかんは「肥のあかり」から始まり、「豊福」「日南」「岩崎」上野」「肥のあけぼの」まで作っています。
夏はマルチシートで水分を遮断。10月から収穫を始めます。
ご注文の受け付けは「肥のあけぼの」から始まります。
はじょうのう (フクロ)が破れるほど薄く、ちっちゃなお子ちゃまからお年寄りまでにとても喜ばれています。
酸味もあり、味の濃いみかんになっています。10月下旬からの収穫になります。


    肥のあけぼの

早生温州みかん

続けて11月から早生みかんの収穫になります。
樹上で完熟させ、甘くなったところで収穫を始めます。
甘さがいっぱい詰まっております。ぜひお試しくださいませ。


この時期はキウイフルーツ、スウィートスプリングなどとの詰め合わせがとても人気です

キウイフルーツ



キウイが1番美味しいのは、糖度が最高に増す11月の中旬から12月頃です。キウイの「旬」の時期です。現在、俵型をした最もポピュラーなヘイワードを中心に125本。植木の畑に作り始めて27年になりました。我家では11月の下旬にお客様をお呼びして農業体験というものをやってもらっております。
キウイの収穫をやっていただく作業です。キウイをもぎながらかじりながら、みかんを収穫しながらほおばりながら。
作業の後の畑の中で食べるお昼ご飯は格別です。

気になるところの薬剤散布ですが、
カメムシ発生の為、9月にスカウトを必要量だけ散布いたしました。

安全性の為、出来るだけ無農薬を目指しています




可憐で可愛いキウイの花です

   
自然が作り出すキウイの変形果です


  
 キウイの変形はこんなラッピングで年末のセットに忍ばせています





金次じいちゃんとネーブルオレンジ

私が、嫁いできて一番感激したのは我が家のネーブルオレンジです。
実家でもネーブルは作っておりましたが究極でした!!
父 (泰永)の父である今は亡き、金次じいちゃんがバリバリの頃、
天神の畑に植え、清田の畑へと広めていったのだそうです。
丹下・ワシントン・吉田・紅の品種があります。1番古い樹で70年。
金次じいちゃんの思い入れが深かったことで年季の入った味の濃いオレンジになっています。
年末に収穫して蔵に寝かせます。しっとりと手になじみ、甘い香りがしてきたら食べごろになります。


  

金次じいちゃんと天神の畑の紅ねーぶるです。
とても艶やかで紅が濃いのでオレンジピールにするのにとても適しています。
尚、ワシントンネーブルオレンジに関しましては
平成18年度より熊本市の学校給食にご提供させていただいております
ありがとうございます。




そして金次じいちゃんが名付けたうちの果樹園の名称が「金果園」です。
とてもいい感じの板があったので看板屋の叔父がじいちゃんの25回忌の記念に作ってくれました。
まるきんはうちの屋号です。
じいちゃんが建てた蔵の入り口に掲げてあります。


河内晩柑 (かわちばんかん)



地元・河内でうまれた河内晩柑です。とても人気の商品です。
5月の収穫時に花と実が一度に楽しめるとてもめずらしいフルーツです。
おもいっきり水分が多く、爽やかな香りの甘いフルーツです。
ゼリーにして食べるのも良し、ジュースに搾っても良し。皮はコンフィールで食べてね。
お届けは、採れたての葉っぱ付きです。

毎年5月は青空ランチの舞台になります。

平成18年度より熊本市学校給食にご提供させていただいております
ありがとうございます。


肥の豊 (デコポン)



中身がぎゅっと詰まった美味しい肥の豊 (デコポン) 。
年末に収穫して
春まで蔵で寝かせます。
蔵で静かに休んだら色も香りも甘味も驚くほど増します。
甘さがでるまでじっと待つことも必要ね。
4月中旬からご注文承ります。

「金次じいちゃんのネーブルオレンジ」と「甘夏」を加えたセットや河内晩柑とのセットも大好評です。



スウィートスプリング




見た感じと中身とのギャップが面白い。
ごわごわしてて、すっぱそうなのにとっても甘いもんね
子供たちに大人気の商品です。
11月下旬からご注文いただけます。
すいか切りで食べたり皮をオレンジカッターで剥いて袋から外して食べたりサラダに入れ
たり・・・とってもジューシーで甘くて爽やかって感じかな♪
どうぞよろしくね。

お客様から大変な支持をいただいております。
はまってしまうらしいよ。

八朔 (はっさく)



年末に収穫し、蔵で熟成させます
苦味が少しあるところがマーマレードにするのにとても美味しい。

甘夏



年末に収穫して、蔵で熟成させてます。
コンフィールにしたりジャムにしたり、いろいろ楽しんでます。


夏みかん



わたしはね、袋から外してサラダに入れて食べるのが大好き。
もちろんジャムにしても美味しいです。


はるか



別名をサラダみかんと呼ばれたりします。
酸味がなくあっさりとした味が甘さがサラダにとても合います。
適当な大きさにカットしてお好みのドレッシングでどぉぞ召し上がれ♪
わたしはマーマレードにしても楽しんでます。


弓削瓢柑 (ゆげひょうかん)



☆お薦めの一品です☆
上品な味と香り。高級感が漂います。

レモン

 


ライム





お届けはこんな感じになります

    
   肥のあけぼの         肥の豊 (デコポン)          スウィートスプリング           

  
   キウイフルーツ                肥の豊 (デコポン) の10キロ箱


詰め合わせのセット

   

  
 
 
  ご注文は5キロ箱で2,500〜3,500円で承っております。
  詳しくはメールで。


こちらの箱でお届け♪



☆通常の5キロ箱
モデルはキウイになったパパとわたしです。


☆10キロ箱も準備しました。
大好きな3人の息子達が登場しま
.


 


TOPに戻る