ふたりのほーほけきょ
  今日の出来事やふと思った事を載せます

Friday, Jun 30, 2006

黒黒そして黒 @ 22:59:41
PTAの九州大会が鹿児島であった。
鹿児島は何にでも名前の前に黒をつける。
まさに前を見ても横を見ても黒黒そして黒また黒の感じであった。
そしてなぜかなんの関係もないのだけれど、我が家にも7月にお願いしている2種類の黒砂糖マーマレードが届く予定である。
ひょんな事からのど素人の思い付き、どんなのが出来てくるやらとても楽しみ。
T工場長さんの腕に期待大である。
コメント:0

Wednesday, Jun 28, 2006

長雨 @ 07:53:16
こぉも雨が続いてくれちゃうと困るです。地盤がゆるんだり、みかんに黒点病が出やすくなったり・・。
本日は植木の畑に行きます。
広段のキウイの摘果作業をやるです。
コメント:0

Monday, Jun 26, 2006

そのとおり! @ 13:34:23
Chunちゃんのフランスパン。
香ばしくてすっごく美味しいよ。



ついでにジャム3種。
えらいこっちゃ!Chunちゃんのお顔がラベルになった。
おにいちゃんに「母さん、そんなに目立ちたいとや」と言われた。
ほっほっほ。

コメント:0

雨の日は @ 08:40:18
土砂崩れがあったもよう。増水で道が見えないらしい。
事故があってたと通学中の天くんから連絡が入った。
「今日は出かけんほうがええよ」
了解、気をつけて!
こんな日はちくちく針仕事。
ほぉら、こんなに出来たよ。

食べたいな♪と思ったので今朝もパン生地をこねました。
パパは寝る人。じゃむくんとしっかりくっついて。
フランスパンが焼けたら二人でほっとコーヒータイムね。

コメント:0

Sunday, Jun 25, 2006

ドシャ降り @ 23:08:35
水槽の段のキウイの摘果がひと回り終了。
明日から広段に移動の予定。
コメント:0

Friday, Jun 23, 2006

キウイがほら♪ @ 13:31:04
布花作りに退屈して、パン作りを始めておるです。
ちょいとかじりたくなったので。

写真は植木の畑のキウイだよ。また今年も甘いのお届けするね。

コメント:0

本降り @ 09:56:07
載せようかしたら  ありゃっ!
消えてしもうた。やり直し。


雨の日はお休みだろうと思ってやしないかね?
休みのときもあるけど、キウイの摘果作業をやっとる。
本日はパパが旅行だし、車もないし。。
で布花をちくちくね、こしらえとる。
ホームページの更新もせにゃーならんけど。
さて復活したバーバから先ほどお出かけのお誘いをもらった。
「今日はお暇?」
早朝から座り込んでがんばっとるよ。肩痛ぇ!
「車ならバーバが出すから」と一方的に話して電話が切れた。
昨日は令子ちゃん(弟嫁)と出かけたらしい。
明日は午後から慶ちゃんの大学の懇談会だし、月曜は洋子さんとこずえちゃんと3人で温泉に行くことになっとる。お出かけ続きなので本日はパス。また今度ね!でお断りする事に。
ジャム箱は年内販売予定。お馴染みのちゅーりっぷの布花を添えることに。
じゃむくんがとてもおりこうさんで寝てくれてるので今のうち今のうち。
ではしばらく縫うです。




コメント:0

Tuesday, Jun 20, 2006

また会おうね @ 07:22:45
ToiToiのTさまが癌の為、ご逝去。
壮絶な病気との闘いからは想像もつかないほど、やさしくて穏やかな寝顔だった。

旅の途中でふらっと立ち寄ってくださるような気がして。
メールも届くような気がして。
コメント:0

Saturday, Jun 17, 2006

いつもほっと♪ @ 22:29:51
夜はチューリップの布花作り。
朝から晩まで忙しいことで。
パパが布を切ってくれて
綿詰めを天クンが手伝ってくれてる。
わたしはカタカタミシンを踏んで。

コメント:0

ちょい雨 @ 07:58:08
本日は植木の畑です。
行ってくるです。
コメント:0

Friday, Jun 16, 2006

あれから30年 @ 22:15:41
先日学生時代の友達から初メールが届いた。
私の下宿の事が書いてあった。
なつかしく思いだした。
彼は届いた河内晩柑を焼酎にいれ味わっているとのこと。
私は缶ビールを片手に返事のメールを。
彼のメールの最後に「後8年もすれば子供も手が離れるだろうから、
熊本の実家に帰り野良仕事でもしようかと思う」などと
贅沢な事が書いてあった。
あれから30年・・そしてあと8年。
コメント:0

Thursday, Jun 15, 2006

ソーイング @ 07:52:45
雨音が元気でたいへんよろしい。
梅雨の間は降ってくれんと。
本日は農休です。
布花を作ります。


コメント:0

Wednesday, Jun 14, 2006

今夜は街る @ 13:50:12
本日も畑は大変暑いです。
久々の書き込みばい。みなさんごきげんよう♪
ここんとこ、ずぅっと仕事がハードだったのでね。
それで、とても頑張ったChunちゃんにご褒美。
今夜はあけみちゃんと泥武士で食事します。
目パンダも完治したことだし。


コメント:0

Thursday, Jun 8, 2006

自慢したがりの姫 @ 12:33:31
本日は姫で。
誰か文句あっか?
フランスパンがうまいこと焼けたので おほほほ載せるです。
パパの友人の明志ちゃんと藤本くんも絶賛してくれたというChun姫のフランスパンは見かけは悪いが味はなかなかのものでありました。(非売品)

コメント:0

ちょっと自慢のオリジナルジャム @ 11:51:11
パパと話し合ってジャムをこしらえました。
うちの今の状況では手作りで製品を作り出すことはできません。
ふぁーむの旬のフルーツから選びぬいたものを工場に運び、委託加工でお願いすることにしました。
出来栄えば聞いてもろち良かろぉか?
聞いてもらったら食べてもらわなならん。
215gが525円。よろしくばい。
お味?
「なば美味ぇ!」ほんなこつだけん。

 


八朔のマーマレード
果汁と果皮で作られました。
八朔の皮の苦味が少しだけ残っていて、私のとても好きな味に出来上がってます。




こちらはちょっとめずらしいネーブルオレンジのジャムです。
果肉のみで出来ています。
贅沢の極みね。果肉が生きてる。

コメント:0

慶ちゃんが20歳になった。 @ 08:07:02


慶ちゃんとChunちゃんの合作。3年ほど前の作品。
調子こいて描いてたら横ッちょから「どいてどいて!」と割り込んできた。
「母さん、オレにやらせて」
イヤだと言うのに聞き入れんで。。。

6日で慶ちゃんは満20歳になりました。
おめっとぉ!!
ご本人「イヤだ」と言っております。
コメント:0

Monday, Jun 5, 2006

頭痛・肩こり・腰痛 @ 18:36:50
何十年もほったらかしの猿田彦の竹林。
2年前、一部をおにいちゃんと切り倒して、またそのまんまに。
みかんの樹が影になってわたしとしてはとてもやるせない気持ちでいっぱい。
だ〜れも当てにできんので
昨日は天クンとおにいちゃんを伴って切り倒してきました。
力強い見方です。
わたしとおにいちゃんが切り倒すと、天クンが運びやすいように切って片付けてくれます。
「すっげぇね」「陽が差し込んだね」
続きはまた今度。また息子たちの空いた日を見計らって。

竹は水の上の畑にもどんどん入ってきます。
こないだひとりでやっとったら真っ逆さまにこけそうになりました。真下は民家です。
こけたら大変。
危なかったら藪に入って切ればいい。私の考えそうな事。
竹藪に滑り降りました。
どうなったと思う?
畑に登れなくなった。パパを呼んで引き上げてもらった。
だけど陽が射すようになった畑は見違えるほど元気になります。
昔、父と二人で畑に登ってた頃、石垣接ぎだの穴掘りだの小屋作りだの道作りだのたくさんたくさん仕込まれたから体を動かしてやる仕事に関してはちょっと根性があったけれど。
やり過ぎると頑張りすぎるととても疲れるようになりました。
今日は一日ごっとりでした。
ごめんなさい。
明日からまた頑張ります。

ビフォー


アフター
コメント:0

Saturday, Jun 3, 2006

また行こうね♪ @ 00:02:22
続けて旅行。
東区婦人部の黒川温泉の旅は目パンダで参加。
なぁぜ?
あんね、ドアの角で思いっきり食らわしちくれた。
ドアを開けたらそれが跳ね返ってきてくれて右目の上をガツッと!!
大きなたんこぶを見て天が慶がおにいちゃんがパパが悲鳴を上げて。そして半ば呆れ果てたような顔で「また?」と天クンが慶ちゃんがおにいちゃんが。
そうね、よくぶつけるからね。こけまくるし。。
パパに毎日「気を付けなさいよ」と言われてるしね。
直ぐに冷やしてなんとか腫れは治まったものの、時間が経つにつれ目の上が真っ黒になった。
ちょっとむご過ぎて出発の朝、眼帯を当ててみた。目が苦しくなった。
ならばむき出しのまんまで。。。
痛いのも忘れて、当然、目パンダであることも忘れて、じつに開放的な旅を思う存分。
お泊りは楽しい。
修学旅行のころを思い出してこずえちゃん・フジちゃん・加代ちゃんたちは遅くまで話が尽きなかったらしい。
わたし?楽しみまくったらさっさと布団に入って寝る人。寝たい時に寝て目が覚めた時に起きる。
確か9時に寝た。
そして必ず起こされる。


コメント:0

Friday, Jun 2, 2006

改正食品衛生法 @ 12:12:04
ポジティブリスト制(改正食品衛生法)がH18.5.29.から施行された。
食品に残留する農薬等については、食品衛生法により残留基準が設定され、残留基準を超える食品の流通が規制されています。しかし、これまで残留基準が設定されていない農薬には規制がなく、輸入農作物の激増のなかで問題になっていました。ポジティブリスト制とは、残留基準がなかった農薬にも一律基準(0.01ppm)をもうけ、基準を超えた食品の流通を禁止する制度です。
(食品衛生法第11条第3項関係)との上記の説明文のパンフレットが配られている。
 
以前より思っていた。日本の農産物は収穫後の農産物への農薬の散布を禁止している。しかし輸入農産物にはその規制はなかった。
これで規制が出来るのだろうか?これは大きな違いであり問題である。 当然の事として日本の農産物と同レベルの安全基準にしてほしい。
それともう一つ。無登録農薬であるが、無登録農薬のなかに温州みかんには登録してあるが雑柑には登録してないので今年より温州みかん以外は使用出来ないものがある。30年以上使用している農薬である、温州みかんには使えるが登録がないので雑柑(デコポン・等)には使えない。安全性より農家には農薬の価格の問題の説明になってくる。
なにはともあれポジティブリスト制(改正食品衛生法)が平成18年5月29日施行である。改正食品衛生法のお墨付きの農産物だけが店頭に並ぶのはいつだろうか?農家も消費者の一人である。
コメント:0

0.031[powered by b2.]